やり取りラリー数96回!Twitter公開鬼フィードバック®

NASU

 

ライターの山下桃音です。

 

鬼フィードバック®とは、デザイン作成に至るまでの思考の部分や、造形部分に細部までこだわり、NASU代表の前田さんが丁寧に正解へ導くフィードバックです。

 

この度、株式会社NASUは鬼フィードバック®を商標登録しました。

 

今回は新たな試みとして、鬼フィードバック®をTwitter上で公開しました。この記事ではその様子の一部始終をお届けします。今回鬼フィードバック®を受けたのは、NASUの土田真巳さんです。

 

土田真巳さん

 

ちなみに土田さんは、入社直後にも鬼フィードバック®を受けており、自身で記事をまとめられています。

 

 

今回鬼フィードバックしたデザイン

 

Twitter公開鬼フィードバック®で作成したのは、WEBイベントのバナーです。

 

コミュニティフリーランスの長田涼さんと、NASU社員のコミュニティマネージャー浜田綾さんが行うイベント。お二人とも数々のコミュニティマネージャーを経験されていて、そこで感じた思いや経験を伝える企業向けイベントとなっています。

 

※企業の方だけでなく、興味のある方はどなたでもご参加いただけます。習い事、ママ友、LINEグループ……など。生活する上でコミュニティはつきものなので参考になるイベントです。

すごいコミュニティ〜コミュニティ事業の始め方〜

 

試行錯誤の末に完成したバナーはこちらです!ここに行きつくまでどのような過程があったのかをご覧ください。

 

 

 

 

Twitter公開鬼フィードバック開始!

 

公開鬼フィードバック®が始まったのは2020年5月15日からです。

 

土田さんは、はじめに前田さんが作った過去のバナーを参考にしました。

 

 

1回目のラリー「メジャー感を打ち出す」

 

土田さんからの提案

デザイン案

 

土田さんのコメント

 

 

前田さんからの鬼フィードバック®

(NASU本とは、前田さん主宰の「前田デザイン室」というコミュニティで出版した本です。)

 

フィードバックを受けて

 

鬼フィードバック®は、それを見てもらえればやり取りが追えてデザインの勉強になります。それだけではなく途中で土田さんが個人的にツイートしていた葛藤や迷い含めて学びがあります。

 

 

2回目のラリー「方向性を模索」

 

土田さんからの提案

 

 

 

前田さんからの鬼フィードバック®

 

フィードバックを受けて

 

 

3回目のラリー「まさかの……」

 

土田さんからの提案

 

前田さんからの鬼フィードバック®

 

フィードバックを受けて

 

 

4回目のラリー「粘りの別案」

 

土田さんからの提案

 

 

前田さんからの鬼フィードバック®

 

フィードバックを受けて

 

 

 

5回目のラリー「方向性が決まる」

 

土田さんからの提案

 

前田さんからの鬼フィードバック®︎

 

フィードバックを受けて

 

 

6回目のラリー「ビジネス書を意識」

 

土田さんからの提案

 

前田さんからの鬼フィードバック®︎

 

フィードバックを受けて

 

 

7回目のラリー「すごい!に振り切る」

 

土田さんからの提案

 

追加案!

 

前田さんからの鬼フィードバック®︎

 

 

8回目のラリー「すごいとすぎょい」

 

土田さんからの提案

 

前田さんからの鬼フィードバック®︎

 

前田さんの朱書きおさらい

 

方向性が定まったので、どんどん具体的な細かいフィードバックになってきました。

 

 

9回目のラリー「紙テクスチャ、フォント違いの案」

 

土田さんからの提案

 

背景紙のテクスチャの違い

 

 

 

フォントの違い

 

前田さんからの鬼フィードバック®︎

(加藤昌治『考具』、株式会社CCCメディアハウス、2003)

 

 

前田さんの朱書きおさらい

 

 

10回目のラリー「紙テクスチャ検証」

 

土田さんからの提案

 

前田さんからの鬼フィードバック®︎

鈴木メモ『Illustratorでオブジェクトの角だけを丸くする:基本編』

 

前田さんの朱書きおさらい

 

 

11回目のラリー「これぞ鬼フィードバック」

 

土田さんからの提案

 

5月20日がイベント参加者の募集開始日だったので、一旦これでバナー提出することに。

 

前田さんからの鬼フィードバック®︎

 

バナー完成に向けてこれぞ「鬼フィードバック」という怒涛のフィードバックでした

 

 

12回目のラリー「バナー完成後の細部調整」

 

土田さんからの提案

 

 

バナー完成しました!

 

と、思いきや……

 

ここから「もっとよくなる」とのこと。前田さんが土田さんからデータを受け取って細部調整を行う模様を、YouTube限定配信動画にしましたので、実際に動くデータを見て違いを確認してみてください。

 

 

before→afterをGIFアニメにしました。

 

 

鬼フィードバック®︎を振り返る

 

「すごい」を強調して伝えながらもビジネス書のような信頼感のあるバナーができあがりました。根気よく食らいついた土田さんが本当に「すごい」です。

 


バナー作成日数:5日間
デザイン案:43種
やり取りラリー数:96回

 

 

 

土田さんの振り返り

 

 

土田さんも前田さんもお疲れ様でした。公開で行うのは鬼フィードバックを受ける側も、行う側もしんどい部分があったと思いますが、見させていただいて学びの多い贅沢な鬼フィードバックとなりました。

 

それから、この取り組みがすごいのはイベントの告知をしながら、NASUのデザインのこだわりを見せているところにあります。コロナ禍以降、WEBの情報が渋滞しSNSでの告知が届かなくなってきていました。でもこの方法だと定期的に自然に情報を発信できますよね。

本来しつこい告知って嫌なものなのに、それがデザインのアップデートともに見せると続きが気になります。そして「鬼フィードバック®」の価値を広めることと、土田さんの教育にもなっていて1石4鳥の取り組みになっています。

 

 

 

お知らせ「すごいコミュニティ」

 

改めてこのバナーを作成したコミュニティイベントのお知らせです!

 

 

※本イベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 

オンライン対談「すごいコミュニティ 〜コミュニティ事業の始め方〜」

(画像をクリックすると募集ページに飛びます。)

 

日時:2020年6月13日(土) 20時〜
(1週間録画が残ります。)

登壇者:長田涼さん、浜田綾さん
モデレーター:前田高志さん

 

お申し込みはこちらから。
↓↓↓

すごいコミュニティ〜コミュニティ事業の始め方〜

 

 

さらに登壇者の浜田さんも告知記事を書いています。

(画像をクリックすると記事に飛びます。)

「すごいコミュニティ」のイベント内容公開。今、長田涼さんと対談する理由。

 

 

 

「すごい」イベントになる予感しかしません。

ぜひぜひ画面越しに来てください!

 

 

 

 

 

鬼フィードバック:前田高志土田真巳
構成・編集:山下桃音
監修:浜田綾

運営中のコミュニティで新メンバーを募集しています!