【再募集2名】NASUギルド東京の仲間になりませんか?

NASU

(2019年12月19日追記)
こちら、一度募集を締め切ったのですが、迷っている人と保留がいたため、追加で2名募集中です!

 

ーーーーー

 

こんにちは。株式会社NASU・代表取締役/前田デザイン室・主宰の前田高志です。(誰やねん!って人のために一番下にプロフィールがあります。)

 

大阪オフィス移転の際に「NASUギルド」というものをはじめました。ここはクリエイターがお互いを高め合う場所です。僕は前田デザイン室という「仕事ではできないクリエイティブを。」という子供の頃のようなものづくりを純粋に楽しむためのオンラインコミュニティを主催していますが、NASUギルドは主にビジネスが広がる。クオリティを高める居場所に設計しています。

NASU GUILD OSAKA

かなり募集期間が短く、さらに1ヶ月5万円という金額でありながら10人応募がありました。インスタで人気のイラストレーターや、クイズの専門家、マーケットに強いデザイン会社社長、おもしろいBarの経営者などなど。おもしろい人や覚悟のある人と巡り会えたことに感動したんです。“NASU前田高志”という価値観とつながってはじめるクリエイティブビジネスの可能性を感じています。

 

僕は、すぐに東京でも部屋探しを始めました。

 

そして!

 

たまたまなんですが、むちゃくちゃ良い場所が見つかってしまったのです。

 

代官山駅まで徒歩2分(恵比寿駅まで徒歩8分)という好立地。

 

しかも、知人の会社から徒歩1分。Twitterだけで告知したらすでに6名の希望者がありました。すでにおもしろい人が手を上げてくれています。もちろん、はじめましての人も大歓迎です。でも、はじめましての方は、一度会ってから決めさせてください。

 

応募フォームはこちら

 

「おもしろい」と「質」を高め合う場所

※画像はイメージです。

 

たぶん、僕がやってることに反応する人って、「おもしろい」「ヘンテコ」が好きな人が多い。それを真剣にやる。最初はここでやってる仕事もいつの間にか混ざり合い、ここからおもしろいプロダクトやサービスが生まれたらいいなぁ。大阪と東京もつながるとおもしろい。

 


最大8名/月5万5000円/最低6ヶ月/

12月上旬プレスタート開始予定/1月から正式スタートです。

代官山駅から徒歩2分。JR恵比寿駅から徒歩8分(光雲閣304号室)

 

とにかく立地がめちゃくちゃいいです。広くはないけどバルコニーあり。もちろん、Wi-Fi、プリンターあり。NASU大阪ギルドのようなイベントスペースは東京にはありませんが、青山ブックセンター本店様に場所を使わせてもらえることになっています。(条件はもちろんあります。)

 

元・任天堂デザイナー前田高志に相談あり。NASUの仕事も依頼するかも。他のメンバーとも仕事のやりとりが発生する可能性もあり。(※秘密保持契約を結んでいただきます。)

 

いっしょにクリエイティブを追求しませんか?

 

(しめきり 12月3日23:59まで)

 

応募多数の場合は、厳正なる審査をさせていただきます。はじめましての人でも大歓迎です。まずはお会いしましょう。

 

自分に革命を起こしたい人

NASUギルド大阪のみんなとパシャリ

 

「このままでいいのかな?」

 

そんなふうに考えている人は少なくないはずです。僕もずっとそうだったから。それを打開するのはやっぱり「人がいる環境」なのは間違いないです。僕にとっては箕輪編集室や前田デザイン室でした。この「NASUギルド」では「ビジネスとクリエイティブ」をテーマに産業革命を起こしたい。なんなのNASUギルドってすごいな!と。あそこに入ったら成長する。いい仕事ができる。そんな場所にしたいです。

シャイな人は普通のシェアオフィスでは何も変わらないことが多い。でも、“NASU前田高志”という価値観でつながっているから、シャイは無効化されやすい状態になります。

フリーランス、デザイナー、WEBデザイナー、イラストレーター、漫画家…、クリエイティブに触れたい経営者、ビジネスパーソンなど条件はありません。ご応募お待ちしてます!いっしょに良いものを作る居場所にしたいです。

 

NASUといっしょにクリエイティブを追求しませんか?

 

 

プロフィール

前田高志

1977年生まれ。株式会社NASU代表取締役。 任天堂(株)宣伝部門のデザインチームリーダーを経て2016年独立。幻冬舎・箕輪厚介さんのオンラインサロン「箕輪編集室」での活動を経て、2018年よりオンラインサロン「前田デザイン室」をスタート。前田デザイン室メンバーたちと『マエボン』『NASU本 前田高志のデザイン』を刊行。コルク・佐渡島庸平氏との出会いを機に漫画家を目指す。2019年10月よりコミュニティ事業を開始。

 

(追伸)
今回の取り組みは、僕が今一番取り組んでいる「場作り」。その挑戦でもあります。SNSのシェアなどで応援してくださるとうれしいです!

メンバー募集中!仕事で満足できない人たちに。