MdNデザイナーズファイル2017に掲載されたい!

デザイナー前田のコラム

 

こんにちは。
アートディレクター/グラフィックデザイナーの前田高志(NASU)です。

 

フリーランス1年目・・・9ヶ月が過ぎました。

これまで、営業をやらずになんとか運良くやってこれましたが、先のことを見据えてはじめて営業的なものをやってみます。

 

前田
動き出すの遅すぎですよね・・・

 

MdNデザイナーズファイル」というクリエイターを多数紹介している本がありまして、その本に前田NASUも「載りたいなぁ」と思ったわけです。

 

今回は、「はじめて出版社に自分を宣伝してみたというお話です。

 

MdNデザイナーズファイルとは?

アートディレクター、グラフィックデザイナー、イラストレーター、映像クリエイターなど200人以上のクリエイターが紹介されている書籍です。

 

MdNデザイナーズファイル2016

 

まさに、クリエイターズ年鑑です!

いろんなデザインが一望できて、図録としてすごく面白いです。クリエイターだけではなく、発注する側の人も多く利用されています。

 

mdn_designers_file_01

中身は著作権上、お見せできませんが、「制作実績・プロフィール・連絡先」が掲載されています。

 

このクリエイターズ年鑑に掲載されたい!

グラフィックデザインやWebデザインの雑誌・書籍を多数出版している「株式会社エムディエヌコーポレーション」さんが出版しています。大手です!すなわち、全国のいろんな方が見るということ。もしかしたら、仕事につながるかもしれないし、なんとしても載りたい!

 

 

話はそれますが、最近買った「君の名は。」特集が最高でした!グラフィックデザインの雑誌「MdN」。ノウハウ情報、新人デザイナーの必読雑誌です。

この雑誌は、僕も新人の頃お世話になりました!

 

 

MdNクリエイターズファイル2017に掲載されるには?

どうやったら掲載してもらえるのでしょうか?

多くは、デザイン業界誌に頻繁に登場する有名な人が掲載されています。初めて知る人も多数いたので可能性は「0(ゼロ)じゃない」と気がしました。

 

後から知ったのですが、「MdNの雑誌に掲載された人を中心にクリエイターを紹介しています」とMdNのHPに書かれてありました。

 

でも、とりあえず資料を作って編集部に送ってみます。編集部の方にまず、知ってもらわないと話になりません。

 

当たって砕けろです。やらないよりマシ。

 

作品資料をたくさん送りつけるのは、面倒をかけてしまうし見てくれないだろうし、失礼だと考えたので以下のようにしました。

 

 

勝手に、前田のページをつくりました!

 

mdn_designers_file

本を見ながら、ページフォーマットを真似てつくりました。

 

 

任天堂時代の仕事が入れられたら・・・と何度思ったことか。NASUとしては、この半年分のお仕事のみです。仕方ない!

 

 

試しに本に挟んで見ました。どうです?良い感じですかね。

mdn_designers_file_test

掲載されていてもおかしくない(?)感じに仕上がりました。

 

 

編集部様にお手間をかけさせない気配りです。データは準備はできています!

 

前田
あとは、マ行に1人追加するだけです!編集部様!

 

 

という訳で送ってみました。

 

 

すると・・・

 

 

なんと、すぐに返信をいただきました!

驚いたことに編集部の方からすぐに連絡をいただきました。この資料をもとに、掲載の審査をしてくれるとのこと!結果はまだわかりません!

 

前田
とりあえず、やりました!第一関門突破です。

 

とりあえず、前田というデザイナーがいることを知ってもらうことはできました。

 

 

追伸:
お仕事につながることになれば嬉しいですが、それよりもやっぱり日本のデザイナーとして掲載されることは名誉です。もし、今年は無理でも来年がんばりたいというのが本音です。

 

 

また、結果をお知らせしますね。

 

 

それではまた〜。

 

運営中のコミュニティで新メンバーを募集しています!