「前田デザイン室」に今入れたら、それは運命じゃないか?

NASU

 

 

 

毎度おなじみ「前田デザイン室」というクリエイターのためのオンラインサロンをの募集します。2018年11月5日(月)22:00から。来年4月まで定期募集はしません。(退会枠募集は除く)150名で種を蒔き、春に花を咲かせます。どのプロジェクトも今始まったばかり。“入るなら今”。

 

 

前田デザイン室は「永遠の童心」がモットー。いつでもいつまでも遊び心を忘れない。クリエイティブを楽しむための場所だ。そして、ミラノサローネに出品したい。世界の人を驚かせたい。それが一つの大きな目標。

 

 

 

 

 

夏の一大プロジェクト雑誌『マエボン』は、現在なんと都内や大阪の有名書店で取り扱われている。これは箕輪編集室の箕輪さんとの接続性が大きいけど、やっぱりぼくらの異常な熱量を感度が高い書店に届いたのだろう。これは前田デザイン室でしか作れない。オンラインサロンで50名が2ヶ月で作ったんだ。

 

 

 

 

 

これは前田デザイン室のメンバーの力。「おもろ!たのし!いいな!」とそんな場所にしたいと発信していたら、入ってきてくれるメンバーみんなが「おもろ!たのし!いいな!」だった。もはやぼくがどうこうではなく、みんなの居場所になってきた。

 

 

 

マエボン後のぼくらはやりたいことが膨らむ一方だ。あたらしい仲間が欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

前田デザイン室は今、注目のサロンだ。外部からすごく視線を感じている。気のせいではない。

 

 

 

クリエイターは視線で育つからちょうどいい。

 

 

 

ハッキリ言って春になったら、もっともっと目立つよ。見せつけよう。ぼくらの発想と感性を。

 

 

 

作ったものをお披露目する時に、ぼくは必ず耳の後ろが震える。武者震い。

 

 

 

いつまでも心を震えていたい。そんな人に届け!

 

 

 

2018年11月5日(土)22:00。

 

次回の募集は4月だ。今、入れるならそれが運命じゃないか?

 

前田デザイン室
https://camp-fire.jp/projects/view/66627

 

 

 

 

 

ちなみに、前田は41歳にして漫画家になってヒット作を目指します。かならずヒット出します。応援してくれる人は入ってください!