デザイナー前田が、はじめて涙した日。

デザイナー前田のコラム

 

 

こんにちは。
アートディレクター/グラフィックデザイナーの前田です。

 

 

突然ですが、
ぼくはあるコンプレックスがありまして・・・。

 

 

大人になってから「泣いた記憶」ってないんですよ。

 

 

思い返せば、悲しくて泣いたり、感動して泣いたことが一度もなかったんです。

 

 

親族の葬式でも、自分の結婚式でも。

 

 

すごく感動した映画「君の名は。 」でも。

 

 

前田
一時期は何か欠落してる??と不安になりました・・・。

 

 

こんなこと言うと冷徹非道なやつと思われるかもしれませんが、決して感動してないわけじゃないんです。心の中では「わー」ってなってます一応。

 

クリテイティブの仕事に就いたのも、脳を喜ばせたい、感動を与えたいし感じたい、からなので。でも、いつもどこか客観的に見てしまって没入できない自分がいます。

 

 

今回は、そんな僕が38歳の時にはじめて感動して涙を流してしまった話です。

 

 

はじめて涙を流した時のお話

 

lastnintendo

最後日に撮った会社の写真

 

 

昨年の年末、2015年12月のお話。

 

僕は15年近く勤めた会社を退職することになり、日々仕事をそこそこやりつつ、引き継ぎ・後片付け・退職手続き・社内の挨拶回り。

 

ありがたいことに連日、夜は送別会。お世話になった人とご飯行きまくっていました。

 

この時は寂しさより、目の前のことに精一杯でした。

 

12月10日の最終出社日を過ぎても、頻繁に京都に行って送別会をしてもらっていました。

 

 

ようやく落ち着いた12月20日。

 

 

大山太徳さんという歌手のライブにきました。

 

大山太徳さんは関西で活動するシンガーソングライターさんです。
大山さんとは1年前に知人に紹介してもらい、それ以来、ライブチケットやフライヤーのデザインをさせていただくようになりました。

 

work_PJ1512_3S_xmas_1

チケットのデザイン(前田デザイン)

 

 

クリスマスムード漂う中、一人ぼっちで向かいました。

 

大阪堺筋にある店内は元銀行を改装したクラシックなレストラン。

sakaisujiclub

大阪の堺筋倶楽部

 

 

ムード最高の中、ぼくは「ぼっち」です(笑)

 

大山さんのオリジナル曲からはじまりました。

 

 

1曲、2曲、3曲と、悲しい曲調のバラードが立て続きました。

 

 

前田
ええ曲やな〜(なんか今日は悲しい系の曲が多いな。)

 

 

曲の影響もあったからか、

 

 

自分が会社を辞めたことに対して、今になって急にさびしい気分になってきた!

 

 

 

そして、4曲目でカバー曲、中島みゆきの「糸」。

 

 

実は、前田は中島みゆき「糸」がとても好きなのだ。

 

 

(みんな好きだと思いますが・・・^^;)

 

 

たまたま、YOUTUBEに大山さんがライブで歌っている「糸」ありました。

 

 

前田
うわ、畳み掛けるなぁ。やばいかもしれん。

 

 

前田
やばい、泣いてまうかも。

 

 

辞める宣言してからの3ヶ月間、自分勝手に辞めていく前田に「本当によくしてくれたなぁ」という感謝と、「糸」の歌詞にある「た〜てのいとーはあなたー」あなたとか私とか言うたら、想像してまうやん!

 

nasu-note_illust_cry2

 

涙、だだもれ!!

 

 

だー、初めて泣いた。

 

 

 

なんか、泣くとスッキリするっていうけど本当なんですね。

 

 

スタッフの方に後で聞いたのですが、大山さんの歌で泣く人が多いらしいです。

 

 

前田
特に男性がよく泣くらしいですよ。

 

 

ちょっと「泣くスッキリ感」を味わったので、泣き歌だけによる「泣きライブ」とかあれば、ちょっと行きたいな。

 

 

今度、泣くのはいつだろうか。できれば、うれし泣きがいいけど。

 

 

maedatakashi_oyamatakanori

大山太徳さんと。(大きいのが前田)

 

 

ちなみに、大山太徳さん、11月12日にシンフォニーホールという大きな会場でライブ をされるようです。よかったらどうぞ〜。

 

 

歌で感動を与えられるってすごいな。

 

 

 

ぼくもデザインで人の心を動かせられるようになりたい!

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

新メンバー募集中!

悶々としているクリエイター集まれ!