お客様の声

 

NASUをご利用くださったお客様からの感想をご紹介しています。

 


松原潤一さん(ブログマーケッター/株式会社ファンファーレ

matsubarajunichi_profile

 

感動!!これ以上の言葉は見つかりません。

僕は前田さんに当社の会社ロゴを制作してもらいました。人生で初めて設立した自分の会社のロゴ。だからこそ、本当に信頼できるデザイナーさんに作ってもらいたい。そんな思いで前田さんにお願いをしました。

前田さんにお願いしてよかったと思えるポイントは、『依頼主の想いを的確に捉えて、ロゴを使ってどんな影響が与えられるか?まで考えて表現してくれる』という事です。
綺麗なデザインや面白いデザインってたくさんありますが、ここまで依頼主のイメージを正確にとらえてくれる人ってなかなかいません。

打ち合わせや制作途中も、終始穏やかにこちらのお話に耳を傾けてくれます。そして、こちらの予想以上のデザインを提案してくれます。
もちろん完成したロゴは満足度は100%を超えます。もう感動しかありません。

作っていただいたロゴに恥じないようないい会社にしてきたいと思います。心を込めて作っていただいたロゴ、ずっとずっと大切に使っていきます。

本物のデザイナーさんをお探しなら前田さんは間違いありませんよ!

 

制作過程を記事にしました。

【制作過程】ロゴの作り方 株式会社ファンファーレ編

2016.09.13

 


世良純子さん(症状と心の問題を解決する専門家/ライフジャンプホメオパシー

serajunko_profile

 

一流のデザイナ―にしかできない、ロゴだけであなたの仕事を一発で伝える凄さを体験したいなら

私は某大手企業にも在籍し、21年間デザインディレクターをしてきました。
その仕事の中で、大企業のロゴやデザイン制作にも携わり「デザインの影響力の凄さ」を良く知っていました。
そう、受賞するような一流のデザインってすごいお金もかけて、時間もかけて、しっかりつくってるんです。

例えば佐藤可士和のデザインはロゴを見ただけでどういう企業なのか伝わるとか、だからその看板を見てこぞってみんなが店にはいるとか、テレビや雑誌では聞いたことがあるかもしれません。

そう、デザインの本来の目的は「その物の価値をたくさんの人に見ただけで正しく伝えること」なんです。

ところが、昨今のネットの世界では、デザインソフトの優秀さと出回る無料素材によって、デザインは「誰でもできるもの」に陳腐化してしまいました。

前田さんは任天堂でグラフィックのデザインディレクターを14年間勤めてきて、受賞経験もある実力はお墨付きのデザイナー。
杉崎真之助さんのワークショップでご一緒したときも彼のデザインは絶賛されており、
水野学さんやGRAPH 北川一成さんといった超一流のデザイナーさんにも作品を見てもらい評価もされていたくらい凄い人。

私が実際にロゴのお仕事をお願いした時も、もうね、大企業の仕事かい?ってくらい企画書つけて『そのコンセプトが示す本質は何か?それを伝えるにはデザインはどの方向性か?』 と、期待の3倍以上くらいの仕事をしてくれます。

だけど・・・・・、10年以上のつきあいの中で私が彼の一番凄いなって思うところは、「本当に心からデザインすることが大好き」ってところです。

私もいろんな「偉いデザイナーさん」とお仕事してきたんですけどね・・・・・・・。
クリエイターの中にはとかく傲慢な人もいるのですが、彼は「この俺様のデザインがわからないのか?」みたいなところは一切なく、
えらそ~に上から指示したり、発注するだけの立場でもなく、

十万はくだらない芸能人の写真のレタッチを自分でやっちゃうとか、
手作りでTシャツ作ってはワクワクしてたりとか、
自分の大好きな靴の会社のロゴを無料で手直しして記事にしたりとか、

もうね・・・・・・、彼は本当にデザインへの愛があふれているんですよ。

一流のデザインを提供してくれて、しかもあなたに寄り添って本当に良い仕事をしてくれる「人柄のいい人」

こんな人そうそういませんから、頼むならこの人しかないでしょ?

 

PRライタープロモーション研究所

PRライタープロモーション研究所

 


波多野義親さん(オウンドメディア構築の専門家/ブログ屋/株式会社XD)

hatanoyoshichika_profile

 

クラウドサービスで格好のいいロゴを廉価で調達することが出来る。

そう聞かされた私は、某クラウドサービスで3万円でロゴの依頼を出しました。仕上がってきた作品は確かに見栄えは良いものの、別の言い方をすると見栄えが良いだけでそこには何もありませんでした。デザインとはメッセージです。そしてメッセージとは言葉なので、デザインも言葉から成り立っています。微妙な色合い、曲線の緩急、線の強弱、優れたデザインにはそれら細部のすべてに言葉が宿っています。

残念ながらクラウドサービスで発注した見栄えが良いだけのデザインにはその言葉が見当たりませんでした。このデザインでは私のメッセージを伝えることが出来ない。クラウドサービスに発注した仕事の出来栄えに私は深く落胆していました。そんな私に救いの手を差し伸べてくれたのが天才デザイナー・前田高志さんです。任天堂でキャリアを積んだ前田さんは、私が発したいメッセージに含まれる言葉を的確にデザインに落とし込むだけでなく、そこに豊かな愛情まで吹き込んでくれました。私が伝えたい10のことがらを、20にも30にもして伝えてくれるのが前田さんのデザインです。

もしあなたがデザイナー選びにお困りなら迷わず前田さんに相談して見て下さい。あなたの伝えたいメッセージや世界観は、あなたが想像する以上のデザインとなってあなたを満足させてくれるはずです。

 

制作過程を記事にしました。

ロゴの作り方 「ブログ屋」編

2016.07.12

 


矢野ヨシキさん(Webデザイナー/Brige/OPENCAGE

yanoyoshiki_profile

 

今回前田さんにお願いしようと思ったのは、前田さんのブログ内で、他の方のロゴが作られるまでの過程をみて、
この方であれば想像以上のものを作ってくれると思えたからです。

記事内では、ロゴが出来上がるまでの細かなプロセスが紹介されているのですが、
そのロゴは「ただ綺麗なロゴ」というわけでなく、ちゃんと「想い」が反映されていると感じたのです。

正直なところ自分もデザインを生業にしているのて、「ある程度」のクオリティものであれば作ることはできます。ただ、そこは所詮「ある程度」なのです。そこから先が難しい。これまで幾多のデザインを見て、そして作ってきた前田さんだからこそ、「ある程度」のデザインの「その先」へと導いてくれると感じました。

何より素晴らしいと思ったのは前田さんの「ヒアリング能力」です。こちらの意図をくみ取りデザインへと落とし込んでいくのは容易では無いと思います。たわいもない世間話しの中から、言葉にするのが難しいような、潜在的なイメージをくみ取って形にしていく能力。これこそがデザインの本来の仕事なんだなと。そしてそのヒアリングを元に、こちらが全く想像していなかった提案をいただいた際は震えました。武者震いです。その時点で、これはいいものになると感じたのは確かです。

そして思った通り、こちらの「想い」を十二分に反映したロゴを作っていただけました。ロゴデザインというのは正直なところ、後回しでもいいと考えている方は多いと思います。初期の段階でロゴを作るのに労力をかけるよりも、自分のビジネスを育てるほうに時間をかけたほうがいいという意見も分からなくはないです。ですがロゴというのはその企業の想いが反映されたもの。いわば「軸」となるものです。今回、その「軸」を考え直すいい機会になりました。そして新しくできたロゴを見るたびにその軸となる部分が思い出され、進むべき方向が見えてくるような感覚になります。

これから先、このロゴとともにどこまで歩んでいけるか楽しみです。長くなってしまいましたが最後にこれだけ。前田さんに頼んで良かった!この一言につきます。

 

opencage_02

OPENCAGE ロゴ

opencage_3brand

OPENCAGE 商品ブランドロゴ

 


ペコさん(ライター/はらぺこかぞく.com

peko_profile

 

私は前田さんにブログのイラストとデザインのディレクションをお願いしました。
前田さんにお願いして大正解で、大満足です!

思っていた以上のものを作ってもらったことにはもちろんですが、出来上がるまでの過程に驚きました。ヒアリングから作品が出来上がるまでプロセスが凄いんです!「プロの仕事」を見せていただきました。

私の場合自分のブログのことながら具体的にこうしてほしいというイメージは何も無く、はっきりとお願いしたことは「ブログを良くしたい」というこの一言でした。

こんな抽象的な言葉のみでここまでクオリティが高く、可愛く、予想を遥かに超えた素敵なものを作るなんて!プロのデザイナーさんの仕事ってこんなに凄いんだなと感動しましました!

一度イラストとディレクションをお願いしたこの後に私がライター活動を始めました。

そこで「ペンを持ってる方が職業が分かりやすいのでは?」と、ペンを持ったイラストの提案までしていただきました。「納品したらそれでおしまい」ではなく、仕事が終わっても依頼者のことを気にかけてくれる優しさも前田さんの素晴らしいところです。

本当に信頼しているデザイナーさんなので、デザインで何か依頼したいことがあれば次もまた絶対に前田さんにお願いします!

 

制作過程を記事にしました。

ブログをリニューアル!「はらぺこかぞく」のブランディング

2016.08.04

 


原美穂さん(Webデザイナー/Riry Design Labo

haramihoi_profile

 

前田さんとはfacebookのグループで知り合い、グラフィックデザイナーをされているということで、どんな感じのものを制作されてるんだろうと興味津々でした。

実際にブログなどで前田さんの作ったロゴやイラストを拝見し、いつか絶対になにか作ってもらおう!!と漠然とした夢を抱いていました。私の息子がADHDの疑いがあり、ADHD関係のブログを作ろうと思ったとき、真っ先に前田さんが浮かびました。

それで息子のイラストを依頼したんですが、そういうサービスは明確には出されてなかったのに快くOKしてくださり、とても似てるかわいいイラストを作ってくれました!このイラストはブログのシンボルマークとして使おうと思っています。前田さんは息子の顔写真だけでなく、パーソナリティについても詳しく聞いてくれました。それで息子のキャラクターを的確につかんでいただき、息子の表情を見事に表現!見せた人全員に「似てる!!」「かわいい!!」と言っていただきました。ベクトルデータももらったので、Tシャツを作って着せようと計画中です。

完成までの間、ワクワクが止まらなかったです!私もイチ制作者として、こんなふうにお客様をワクワクさせることができる仕事をしたいと思いました。息子のイラストを見た娘も、自分のイラストを作ってもらってほしいと熱望したので、娘のイラストも作っていただきました。

本人も私も大満足です(≧∇≦)これからもなにかオリジナルのロゴやイラストを作ってもらうときは、迷わず前田さんに依頼させていただきます!ありがとうございました!!

 

haramiho_brother_illust

シンプルな似顔絵(兄)

haramiho_sister_illust

シンプルな似顔絵(妹)

 


前平謙二さん(医学論文翻訳家/株式会社前平謙二翻訳事務所

maehirakenji_profile

 

とてもセンスの良いロゴとJIFアニメーションが出来上がりました。大満足です!素晴らしセンスですね。

私の依頼は「信頼感を保ちつつ、ちょっとオモシロそうな翻訳会社」にして下さいというものでしたが、期待以上の素晴らしいロゴとGIFアニメが出来上がりました。特に、ロゴの「矢印」の発想は秀逸です。翻訳のコンセプトが良く表現されています。GIFアニメも傑作です。こちらも翻訳のコンセプトを見事にアニメ化して頂きました。

「オレンジの横線」も視覚効果バッチリです。何度見ても飽きません。既にHPを見ての仕事の依頼がありました。今回は本当にお世話になりました。次は「クリスマスバージョン」をお願いします!

 

maehirakenji_honyaku_02

前平謙二翻訳事務所 ロゴ

maehirakenji_honyaku_01

前平謙二翻訳事務所 シンボルマーク

 


白井祥剛さん(希少難病ブロガー/株式会社Gorian91

shiraishougo_profile

 

法人設立をして間もないときに会社用のロゴ制作を依頼しました。当初はクラウドソーシングで安く作ろうとしていましたが、やらなくて正解でした。

会社の名前の由来、ロゴを見てどう感じてもらいたいか、デザインの好みはあるかなど、詳細のヒアリングから始まり、最後のデザインの細かい詰めに至るまで、終始対応が丁寧で、安心して依頼することができました。できあがったロゴは、会社のビジョンが明確にビジュアルとして表現されており、また、何故そのビジュアルに至ったのかも明確で、見た目も内容も説得力のあるデザインでした。
安心してデザイン制作を依頼できるので、これからもデザインで困ったことがあれば、相談しようと思っています。

 

制作過程を記事にしました。

ロゴの作り方「Gorian91」編

2016.06.29

 


NINO(ニノ)さん(FatherLogの中の人/FatherLog

profile-blue

 

自身のブログを開設して1年が経過した頃、ブログ自体のブランド力をさらに高めて広く認知していきたいと考えるように。 そこでブログ独自の「ロゴ」を作成したいと思っていました。

前田さんとはBlog運営者が集うサロンで知り合ったのですが、あの誰もが知っている任天堂でデザイナーをやっていたという凄まじい経歴を聞いて驚いたのはもちろん、実際に過去に手がけられた数々の作品がどれも目にとまりとても印象的でした。 ロゴ作成を前田さんに依頼するのに「迷い」はありませんでしたね。

ロゴ作成に至るまでのリサーチはかなり深いです。そして、ブログを始めた背景や目的という根底にあるモヤッとした横文字の世界を、絵の世界でバチッと的確に表現し、見た人の印象に残るような「ロゴ」を作成してもらいました。 また、単にロゴを作成にとどまらず、アートディレクションと呼ばれるサイト全体のバランスを考えたデザイン的なアドバイスもいただき、ブログ1周年記念にふさわしいリニューアルをすることができました。

一番驚きなのは、前田さん作成の「ロゴ」を掲載して以降、PVが劇的に増加! これまで月間15万PV程度だったブログが、今では月間35万PVにまで増加!実に2倍以上に増え本当に驚いています。 「ロゴ」によって読者の印象に残るようになり「お!このブログか!」と広く認知してもらえるようになった紛れもない結果だと思います。前田ロゴ、最高です。

 

制作過程を記事にしました。

ロゴの作り方「Fatherlog」編

2016.08.26

 


土屋周太郎さん(たろろぐやってる人/株式会社たろろぐ

13627156_1108315992560527_1420360002169668256_n

 

前田さんにお願いするまでは知り合いのデザイナーに5000円ぐらいで作ってもらったテキストロゴを使っていました。

ただ、会社にするにあたって社員に持たす名刺に入ってるロゴが5000円っていうのもカッコつかないなと思って長く使えるロゴを作るかということで前田さんに依頼しました。プロだなと思ったのはヒアリング力と提案力です。

「よく覚えてたな」とか「確かにそんなこと思ってたな笑」っていう、僕ですら忘れてたようなことまで引き出して提案してくれるのにびっくりしました。僕の場合は昔飼っていたペットをロゴに使ってくださったのですが、たぶん僕がそのペットのことをネットに公開したのは3〜4回なので「よく見てくれているな」ととても嬉しくなりました。

そして、上がってきたデザインは2案。どちらもコンセプトから素晴らしかったので選ぶのに悩みましたが、カラフルなものを選ばせてもらいました。

そして、今は名刺にもブログにもそのロゴを使っているのですがやっぱり思い入れの強さが変わってきますから高くても納得するものを作るのは大切だなと思いました。

 

制作過程を記事にしました。

ロゴの作り方「タロログ」編

2016.06.23

 


粟田健太郎(グロースハッカー(成長請負人)/A-Step Marketing )

14333651_10154564691637156_2536048732569576075_n

 

前田さんには、ロゴと名刺のデザインをしていただきました。プロのデザイナーさんのお仕事なので、どれもとても格好いい仕上がりでした。

ただ、前田さんのすごさは、見た目のかっこよさ以上に、実際に制作物を使用するときに感じることができました。こちらの要望を徹底的にヒアリングしてくれた上で、前田さんの経験を含め、要望以上の仕事をしてくれます。

前田さんとお仕事させて頂く過程で、本物のプロとはどういうものであるか?というにを教えて頂いたと思います。皆様に是非とも知って頂きたいデザイナーさんです。