ファンと一緒に世の中に作品を届ける「コルクインディーズ」、立ち上げ記念イベントレポート

イベントレポート

 

 

NASU広報担当の浜田です。
2019年7月16日コルクインディーズ立ち上げ記念イベントが、ピースオブケイクにて開催されました。

 

 

 

コルクインディーズとは、既存の雑誌・書籍流通だけに限定しない新しい時代の「つくり方」、「届け方」、「作家のあり方」自体に挑戦していくレーベルです。

 

 

コルクインディーズのロゴデザインは、NASUで制作しました。
(ロゴデザインの制作プロセスについては、こちらをご覧ください。)

 

 

 

そのご縁でコルクインディーズ立ち上げ記念イベントにNASU、それから前田高志が主宰するオンラインサロン「前田デザイン室」メンバーで参加させていただくことになりました。ありがとうございます!

 

今回は、当日の様子をイベントレポートとしてお届けします。

 

 

 

スケッチブック、ステッカー、お菓子、水…圧倒的ホスピタリティ!

 

会場に入ると、コルクインディーズの作家さんの作品デザインのお菓子とステッカー、スケッチブック、それからコルクの水をいただきました。

このイベントに対する、コルクさんの圧倒的ホスピタリティをひしひしと感じます。

 

 

そのかたわらで、やじまけんじさんの作品「コッペくん」のぬいぐるみが販売されていましたよ。かわいい。

 

 

前田さんは、早速ぬいぐるみを購入されていたようです。

 

会がはじまるまでは、コルクインディーズの作家さんとファンが対話するファンミーティングも行われていました。そして19時になり立ち上げイベントがはじまります。

 

 

佐渡島さんによる、コルクインディーズへのメッセージ

 

コルク代表、佐渡島さんからのメッセージ。
なぜコルクインディーズを作ることに決めたのか。コルクインディーズが目指すものは何なのか?佐渡島さんはこう語ります。

 

 

佐渡島さん:

コルクインディーズに込めた思いは、小さくはじめることではない。

作家がインディペンデントになって、自分の伝えたいものをファンに伝えられるようになること。ファンと直に繋がって、ファンに支えてもらうことで作家が自由に描けるようになる。その体制がコルクインディーズです。

 

これから登場するコルクインディーズの作家たちは、ネットオンリーでファンとつながります。今までは作家はデビューすると出版するのが当たり前でした。今日集まっている作家さんは紙の本を作るし、グッズも出します。でもなにより重要なのは、僕らが支えながらファンコミュニティを一緒に作ることです。

一緒にファンコミュニティをつくることを始めましょう。
ファンと一緒に世の中に作品を届けていきましょう。

 

ぜひ今日みなさんにお配りしたスケッチブックに、作家からサインをもらって話をしてみてください。

そして「あの人たちが何者でもないときからの話を知っているんだよ」と自慢できるような作家になれるように僕が彼らを育てていきます。みなさんのスケッチブックが宝物になりますように。「ヤフオクに出したら高値がつきそうだけれど持っておきたい!」と全員が思ってくれるようにしたいです(笑)。

 

 

 

コルクインディーズ第一期作家さんのご紹介

 

そしてついに、コルクインディーズの作家さんが登場しました。

 

 

左から、

やじまけんじさん
月本千景さん
ホリプーさん
おたみさん
つのだふむさん
如月新一さん

 

佐渡島さんがモデレーターとなり、作家になった経緯、今作っている作品、これからどんな作家になりたいかなどの想いを聞くことができました。

 

 

コルクのコラボ「コルボ」

 

次に披露されたのが、コルクインディーズの作家さんによるライブペインティングです。コルクのコラボなので「コルボ」というそうです。

 

 

チームにわかれ、各チーム順番に1コマずつお題に基づいた漫画を描くという内容でした。一人当たりの持ち時間は数分という緊張感漂う状況下でも賑やかに進みました。

 

 

 

「夢」のお題のもと、完成した漫画こちら!!

 

 

 

大盛り上がりのライブペインティングでした。

 

 

コルクインディーズ作家さんのサイン会

 

その後はサイン会へ。

コルクインディーズ一期作家さんの作品のアートディレクションをNASUで担当することが決まっています。実は作品でのご縁がすでにまじまっているので、僭越ではありますが簡単な紹介をさせていただきます。(掲載許可をいただいております。)

 

やじまけんじさん

コルクインディーズ第一弾の出版となる『コッペくんとしんぱいいぬ』の作者さんです。
サインをいただくさいに「好きなキャラクターはありますか?」と聞かれたので、コッペくんを描いていただきました。

 

 

 

月本千景さん

やじまさんと同じく、コルクインディーズ出版第一弾の作品『つきのもと』の作者さんです。
積極的に顔出しはしていないとのことだったので、お面で顔を隠しているところの写真を掲載させていただいています。

 

 

 

ほりぷーさん

可愛い女の子のイラストを描くことで有名なほりぷーさん。
デザイナーさんをするかたわらで漫画を描くスタイルは、前田さんと通ずるところがあります。あの「ガツンとみかん」のデザインを手がけている方です。

 

おたみさん

とにかくユーモラスなおたみさん。たみおさんが一度喋ると会場が笑いの渦と化していました。
そんなおたみさんですが、サインをいただくときは一人一人の似顔絵を描いていました。私も描いていただいてとっても嬉しい!

 

 

つのだふむさん

『りさこのルール』とういう漫画を現在執筆中のつのださん。佐渡島さんから「一番成長のスピードが早い」と言わしめる一方で、佐渡島さんへの愛のあるいじり漫画でも有名です。

 

如月新一さん

コルクインディーズ一期の作家さんの中で唯一の小説家さん。他の方はみなさん漫画家さんです。
「物語が人生を彩りますように」という素敵な言葉と共にサインをいただきました。それから如月さんレコメンドのCDもいただきましたよ。ありがとうございます!

 

 

 

コルクインディーズの作家さんではありませんが、コルクの作家さん、コルクでお世話になっている方で写真を撮れた方もご紹介させていただきます。

 

 

こしのりょうさん

 

 

羽賀翔一さん

 

 

ワタベヒツジさん

 

 

コルクの小室さん(前田デザイン室との宇宙兄弟プロジェクトでお世話になっております)

 

 

参加者と作家さん両方へのホスピタリティが素晴らしくて参加するだけで、一気に全員のファンになってしまうイベントでした。あまりにも楽しかったから「前田デザイン室でもこういうイベントやりませんか?」と早速提案しているほどです(笑)。

 

 

一方で、前田さんはこんな感想を抱いたそうです。
漫画家まえだたかし、本格始動の予感。

 

 

以上、コルクインディーズへのイベントレポートでした。

 

 

 

追伸:

 

コルクインディーズの出版第一弾の電子書籍予約が開始したようです。装丁はNASUで担当しています。

 

やじまけんじさんの『コッペくんとしんぱいいぬ』

 

 

月本千景さんの『つきのもと』

 

 

 

 

 

執筆・写真:浜田綾(コトバノ)

新メンバー募集中!

悶々としているクリエイター集まれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

前田高志/アートディレクター・グラフィックデザイナー 兵庫県伊丹市出身 1977年6月1日生まれ。大阪芸術大学グラフィックデザインコース卒業後、任天堂(株)の企画部にて約15年間、宣伝広告のデザインを主に従事。受賞歴 Art Directors Club、OneShow Design、全国カタログポスター展経済産業省商務情報政策局長賞 他