運が良い人ってこういう人なの?って思った話

デザイナー前田のコラム

 

5、6年前のこと。

 

ちょうど3DSの発売前で忙しかった時だった。

 

代休消化で会社を休んでいた僕は、子供を皮膚科に連れて行った。

 

ここは人気の病院で、開院30分前に来たのにものすごい行列。(先生がめちゃくちゃイケメン。皮膚科を駆使して肌が若い。)

 

僕の前に並んでいる人は、40代半ばくらい。スーツにネクタイじゃないけど、ジャケットを着ておしゃれなビジネスマンって感じ。業界の人かな?

すると、その人に電話がかかってきた。

 

「翔くん・・・相葉ちゃんが・・・潤くんが・・・そう、あれは12時に発表だから・・・」

 

その時の電話の内容は詳しくは忘れたけど、アイドルグループ「嵐」にかなり近い関係者だと感じた。広告代理店の人?いや、ジャニーズ事務所かレコード関係者か?ちょうどその頃、僕は自社商品である3DSのプロモーションで嵐のオンパレード(お世話になっていた)だったので、その電話の内容に反応してしまった。もちろん、盗み聞きするつもりはなかった。

 

「あの・・・すみません」

 

・・・と何回も声をかけたくなった。待ち時間で暇だったし。でも、躊躇してしまった。もしかしたら意気投合して退屈な待ち時間が、楽しいひと時になったのかもしれない。少し後悔した。この人と縁がつながって何かを期待した訳ではない。今なら下心あるけど(あるんかい!)その時はただの会社員やし。ただ、躊躇した自分に「なんで?」と自分で疑問を感じた。

 

次の日、駅で上司に会ってそのことを話したら「そんなん、声かけたらよかったやーん」って。

 

 

・・・まぁ、確かにこの人なら確実に対声をかけるな。

 

僕の上司は行動力がすごかったのはこれまでの付き合いで知っていた。こういう躊躇しない人が運や縁をつかんでいくんだろうなって思った。もちろん、前にいた男性は嵐とは一切関係ないかもしれない。それはそれで笑い話になる。僕は一時の恥に行動を抑止してしまった。

 

 

運が良い人は一時の恥なんて考えない。躊躇せず行動に移す。こういうのがサラッとできる人が強運なのかな。

 

 

なんか電車に乗ってる時、ふと思い出した。

 

 

 

メンバー募集中!仕事で満足できない人たちに。