テーマは「デザインと出版」。11月26日、銀座 蔦屋書店トークイベントにぜひ!

デザイナー前田のコラム

 

 

前田デザイン室の『マエボン』がすごい。

 

 

こんなワケのわかんない雑誌が、大型有名書店に置かれている。

 

 

それもありえない高待遇で。

 

 

 

『マエボン』はいわゆる“自費出版”。出版社から発売されているわけではない。『マエボン』には発行人はぼくなので、ぼくの住所が書かれている。単なる“自費出版”の本がこんなに広がりを見せているのはなぜか?

 

 

あたらしい「デザインと出版」についてトークイベントをするのでぜひ来てください。前田デザイン室の運営リーダーであり、『マエボン』編集長である浜田綾さんとこのテーマはこの日だけのトークになります。この機会にぜひ。

 

 

 

 

↓お申し込み!

【トークイベント】
前田デザイン室 前田高志『マエボン』発刊記念
オンラインサロンがつくる未来の出版
https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/3789-1647411101.html

 

 

 

こんな人にオススメです。

・本や雑誌を作りたい人

・デザイナー

・編集者

・出版社

・オンラインサロンを活用したい人

 

 

 

トーク内容

 

テーマ:オンラインサロンのが作るあたらしい「デザインと出版」

 

トピック

  • いわゆる「自費出版」なのに『マエボン』ここまで広がった理由とは?
  • 『マエボン』がもたらした効果とは?
  • オンラインサロンだから生まれた新しいものづくりとは?
  • オンラインサロンにおけるアートディレクションとは?
  • 素人9割、制作期間2ヶ月という状態でどうデザインを進め、どう編集したか?
  • 『マエボン』での失敗リストを全公開。
  • 前田デザイン室はデザイン会社ではない。それの真逆へ行く。
  • 新しい時代に向けて「前デ出版」を作ることにした。その理由は?
  • 次に作る本『前田案内』『コミック雑誌」について

…など

(内容が急遽一部変わる可能性があります。)

 

 

 

 

前田デザイン室は3分でサーバーエラーが起きるくらい、今や入るだけでも難しくなった今勢いのあるオンラインサロンです。今の波に乗れ!

 

↓お申し込み!

【トークイベント】
前田デザイン室 前田高志『マエボン』発刊記念
オンラインサロンがつくる未来の出版
https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/3789-1647411101.html

 

 

 

 

【宣伝】『マエボン』はこちらで買えます!