屋号について


屋号を決める

 

フリーランスでデザインを始めるにあたって、まず屋号を考えるところからスタートしました。個人事業主の場合、屋号はあってもなくても問題ないのですが、気持ちが引き締まるし、なにより気分を高めたかったのです。

 

・名前に「デザイン」と付いたほうがいいのか。
・将来のことを考えてグループっぽいほうがいいのか。

 

100案くらい考えたのですが、どれもピンとくるものはありませんでした。

 

正直なんでもよかったのですが、旧来の友人から「くじけそうなときに支えになるようになる名前がいい」とヒントをもらってさらに考えました。

 

自分を掘り下げていくうちに、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思い出しました。小学校の時、映画館で見て衝撃を受けました。「こんなに面白い映画があるのか!」と。宙に浮くスケボーを観たかっただけなんですけど…今でも一番好きな映画です。その映画の中での私の好きな言葉があります。

 

 

為せば成る。為さねば成らぬ何事も。

 

 

「為せば成る」、「為す」、「成す」、「ナス」、「NASU」・・・
「響きも字面もなかなかいいし、ダジャレやけどナスビのマークとかいいかも!」

 

 

という具合で、やっとピンときました。

 

 

さらに、
辞書で「為す」辞書で調べたところ、意味が「デザイン」に非常に近い。

 

 

成す・為す  
1.作り上げる。築き上げる。
2.そういう形・状態をつくる。
3.別の物・状態に変える。
4.ある行為をする。
※大辞林 第三版の解説より

 

 

独立は、自分の人生にとって大きなチャレンジです。

 

 

 

「成すために為す。」

 

 

 

これから辛い現実に直面するときに自分の支えになる、自分を奮起させることができる良い「屋号」になったと思います。

 

 

cropped-NASU_mark_vol2_favicon1.jpg

 

NASU (為す・成す)

 

グラフィックデザイナー/NASU代表 前田高志 プロフィール


デザインのご依頼(ご相談)はお問い合わせフォーム からお気軽に!


2 comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です